羊蹄山のベストインスタショット2020夏

いつもとは違う2020年夏もそろそろ終盤です。今年の夏のニセコはみなさんにどんなふうに映ったのでしょうか。夏2020、多くの方によって切り取られた夏の羊蹄山をシェアします。

東京オリンピックも延期になり、大手を振って旅行や外出が難しい2020年の夏でしたが、昨年と変わらずに雄大な羊蹄山は、どこからでも眺めることができました。朝靄や、雲海にそびえる姿、夕陽に浮かぶシルエット、よく晴れた日の緑映える堂々とした姿、雲に覆われたり、また山のてっぺんから眺めるクレーターなど、同じ山でも、時間や場所で様々な表情を見せてくれます。まだ残暑は残りますが、お盆も過ぎ、ススキが揺れていたり、赤トンボが飛ぶ姿から、秋は確実に近づいてきています。もう少しすると、山々は色づき、日が暮れるのが一段と早くなり、朝晩の気温差も大きくなります。昨年は9月に初冠雪を記録した羊蹄山ですが、今年の秋は、何時ごろになるか楽しみですね。それまではもう少し、夏の名残を楽しみましょう。