2019年の羊蹄山

2019年も変わらずその存在感でここへ来る人たち、ここに住む人たちに感動と安心と発見を与えてくれた羊蹄山を、2019のインスタグラム投稿で振り返ります。

2019年も、残りわずかとなりました。令和が始まる変化のある1年でした。ニセコエリアでは、G20の観光大臣会合が行われ、Experience Nisekoマガジンが観光庁長官賞を受賞するなど、ニセコ地域は特にインバウンド旅行者にとってさらに注目を集める年でもありました。いつも私たちを見下ろしてくれているかのような、ニセコエリアのアイコニック的存在の羊蹄山。様々な角度から、各々の季節によっても見え方が異なります。豊かな表情の羊蹄山を振り返ります。

1年を通して美しく、太古から変わらない姿のまま存在する羊蹄山は、特に冬にニセコへ訪れる観光客の皆様にとっては、スキー場から眼下に望む圧倒的な景観が人気の理由の一つでもあります。2020年はどんな表情を見せてくれるでしょうか。

---------

羊蹄山は見る角度によってその姿が違うのをご存知ですか?東西南北すべて見せます!こちらから。