2020年のさっぽろ雪まつりの日程が発表されました

毎年多くの人で賑わう北海道の冬の一大イベント、さっぽろ雪まつりの2020年の日程が発表されました

氷や雪の彫刻が圧巻の、北海道の冬の一大イベント、さっぽろ雪まつりの2020年の日程が発表されました。翌年2020年は日本でオリンピックも開催されるビッグな年になりますね。さっぽろ雪まつりは、テレビのニュースでもよく報道されるので、ごzんじの方も多いことでしょう。1950年から開催されて以来毎年2万人以上が訪れる冬の北海道の一大イベントで、2020年で71回目となります。大通公園を白く迫力のある大雪氷像が立ち並び、見る人をワクワクさせます。

sapporo-snow-festival

せっかく寒さの厳しい北国、北海道へお越しになるなら、ニセコでスキーや温泉を楽しんだあとは、札幌で開催される雪まつりを見に行かれてはいかがでしょうか。

大通り・すすきの会場開催日:2020年2月4日(火)〜11日(火・祝)〜22:00

つどーむ開催日:2020年1月31日(金)〜2月11日(火・祝)9:00〜17:00

C100 136 1

大通りのメイン会場では、西1丁目〜西12丁目を雪氷像が並び、夜になると氷像のイルミネーションやプロジェクションマッピングで美しく彩られます。

つどーむ会場では、滑り台やスノーラフトなどの子供が楽しめ、雪と触れ合うことができる会場となっています。

すすきの会場では、氷の彫刻コンクール作品などの幻想的な氷像が展示されます。ライトアップは最終日を除き23:00まで。

各会場までのアクセスは下記を参考にしてください。

大通り会場:地下鉄南北線、東西線または東豊線で「大通り」駅で下車すぐ

つどーむ会場:地下鉄東豊線の「栄町」で下車、徒歩15分

すすきの会場:地下鉄南北線で「すすきの」下車すぐ

また、公共機関での移動に余裕がない方には、スカイエクスプレスの個人送迎を頼めば、自分の都合に合わせてさっぽろ雪まつりまでの快適な移動が叶います。近隣の小樽や札幌市内への観光も、スカイエクスプレスがオススメです。

ーーーーーーーー

冬のニセコを体験したい!新千歳空港に降り立ったはいいけど・・・ここからどうしてニセコにアクセスしよう?様々なアクセス手段をシェアします。こちらから。